ゴルフ会員権は住地ゴルフ

フリーダイヤル
0120-77-1872

東京
03-3280-1872

大阪
06-6244-0072

名古屋
052-961-0072

ゴルフ会員権の
基礎知識

ゴルフ会員権の基礎知識

ご入会にかかる総額

ご入会にかかる総額

ゴルフ会員権は決して安い買い物ではありませんので、失敗したくないものです。
この記事では、ゴルフ会員権の相場や会員権以外に必要な費用、ゴルフ会員権取扱業者の選び方についてご紹介します。
これからゴルフ会員権の購入をご検討されている方はぜひご参考ください。

ゴルフ会員権の相場

説明文画像

ゴルフ会員権の価格はゴルフ場や地域によって金額が大きく異なり、10万円以下のものから4000万円を超えるものまであります。
ゴルフ会員権の価格は相場ではなかなか計ること出来ないことを理解しておきましょう。

入会にかかる費用の総額

ゴルフ会員権を取得するには、ゴルフ会員権の購入費用だけでなく様々な費用が必要となります。
「ゴルフ場に支払う費用」「ゴルフ会員権業者に支払う費用」「その他、書類取得費用・消費税」の3種類に分けてみていきます。

ゴルフ場に払う費用

ゴルフ場に払う費用には以下の3つがあります。

・名義書換料
・入会預託金
・年会費

名義書換料
名義書換料とは、会員権の名義を書き換えるために払う費用で、ゴルフ場によって金額が大きく異なります。
無料のゴルフ場もあれば1000万円をゴルフ場もあります。10万~100万円が一般的です。

入会預託金
入会預託金とは、入会時に一部のゴルフ場から徴収される費用です。
退会時や譲渡時に返還されることになっています。

年会費
年会費は毎年ゴルフ場に支払う費用です。
金額は約3万~6万円が相場となっています。

ゴルフ会員権業者に払う費用

ゴルフ会員権業者に払う費用には以下の3つがあります。

・取扱手数料
・代行費
・紹介料

取扱手数料
手数料はゴルフ会員権業者によって異なります。
当社では会員権価格が250万円以下の場合、一律5万円、250万円以上の場合は会員権価格の2%が手数料(いずれも税込)としてかかります。
詳しくは以下のページをご覧ください
https://www.juchi.jp/faq/

代行費
一部のゴルフ会員権業者では、名義書換手続の代行費用が発生します。
ただし、金額は数千円等そこまで高額になることは少なく、当社でも諸経費は手数料に含めてあるため代行費用はいただいておりません。

その他、書類取得費用・消費税

書類取得費用
ゴルフ会員権の名義書換には以下の書類が必要になります。
・戸籍謄本もしくは除籍謄本
・印鑑証明書
・住民票
・相続同意書(相続の場合)
・改製原戸籍謄本(相続の場合)
必要書類について詳しくは、以下のページをご覧ください。
http://www.juchi.jp/blog/details.html?cat=3

消費税
名義書換料・年会費、手数料、代行料には消費税がかかります。
特に名義書換料のように高額な項目は、消費税だけでもかなりの額になるため、支払総額から忘れないよう注意が必要です。
なお、当社の料金表示はすべて税込金額でご案内しておりますのでご安心ください。
入会預託金はゴルフ場に預ける金額なので消費税の課税対象にはなりません。

ゴルフ会員権業者を選ぶポイント~総額費用を抑えて安心に取引する~

説明文画像

これまでご紹介してきたように、ゴルフ会員権を取得するには様々な費用がかかり、中には総額で5000万円以上になるゴルフ場もあります。
様々な価格帯のゴルフ場がある中から自分に最適なゴルフ場を選ぶには、ゴルフ会員権業者に相談することをおすすめします。
ゴルフ会員権業者なら、各ゴルフ場の特徴や会員権等の費用にも詳しいため、あなたに最適なゴルフ場を見つけるサポートをしてくれます。
ただ、ゴルフ会員権業者の選び方にも注意が必要なため、ここからは優れたゴルフ会員権業者を選ぶポイントを6つの項目からご紹介します。

質の高い情報を持っている業者
ゴルフ会員権の価格相場はその都度更新されていきます。
創業から長きにわたって最新の相場をチェックし続けた業者であれば、今後の相場や傾向も予測しやすいため、的確なアドバイスをしてくれます。
相場価格以外にも、各ゴルフ場のコースメンテナンス状況やゴルフ場のサービスについても、豊富な知識を持っているゴルフ会員権業者がおすすめです。

多くの取引実績がある業者
取引実績が多いゴルフ会員権業者は、多くのゴルファーから選ばれている理由があります。
ゴルフ会員権取得に関わる費用は決して安くないため、経験豊富で信頼できる業者に任せましょう。

売買だけではなく、ゴルフ場全般の知識が豊富な業者
売買に関わる料金や手続に詳しいことはもちろんのこと、ゴルフ場全般の知識が豊富な業者を選びましょう。
経験や実績が豊富な業者であれば、ゴルフ場に関する様々な情報を知っていますので、最適なゴルフ場を紹介してもらいやすくなります。
また、それらの情報を提供してくれるゴルフ会員権業者は、お客様に寄り添ったサービスを提供できる業者であるという判断材料にもなります。


入会保証や瑕疵保証に関して書面を交わせる業者
会員権取得には多くの費用がかかりますが、ゴルフ会員権に欠損事項等があり名義書換が出来ない等のトラブルが発生する可能性がありますので、瑕疵保証を書面で交付できる業者だと安心して取引出来ます。

料金体系が分かりやすい業者
ゴルフ場によって必要な項目や費用は異なるため、合計費用を把握するのはなかなか難しいです。
事前に必要な費用をすべて、分かりやすいように提示してくれる業者を選びましょう。


しつこい営業やアポなし訪問をする業者に注意する
ゴルフ会員権業者の中には、しつこい営業電話をかけてきたり約束なしでいきなり訪問したりする業者も存在すると聞きます。
そういった業者には注意が必要です。良質な業者であれは、継続してお客様がいるためしつこい営業は行なっていません。

ゴルフ会員権を買う際にかかる総額は、条件によって大きく異なる

ゴルフ会員権以外にも名義書換料や預託金等多くの費用が発生します。
しかし、これらの項目をすべて自分で調べてゴルフ場を選ぶのは難しいため、ぜひ一度当社にご相談ください。
これまで多くのお客様から選ばれ続けてきた当社であれば、お客様にとって最適なゴルフ会員権の売買に関するサポートをさせていただきますので、まずお気軽にご相談ください。