ゴルフ会員権は住地ゴルフ

東京
03-3280-1872

大阪
06-6244-0072

名古屋
052-961-0072

ゴルフ会員権の
基礎知識

ゴルフ会員権とは

メンバーになるメリット

週末は予約が取りづらくて・・・

プレー予約が優先的に出来ます!
予約をしなくてもプレー出来るゴルフ場数多くあります。

お気に入りのコースだがプレー料金が高い・・・

グリーンフィーが割安になります!
例:メンバー 500円、ビジター 20,000円

気さくな仲間が欲しい・・・

メンバーは全員ゴルフ場の入会審査で承認された方々なので安心です。
共通の趣味を持った友人が得られます!

アスリート(競技)志向のゴルフがしたい・・・

公式ハンディキャップが取得出来、ゴルフ場主催の競技会にも参加出来ます!
また、研修会に入り、倶楽部の代表選手に選ばれれば対抗戦等にも参加可能です!

その都度人を集めてゴルフに行くのが大変・・・

メンバーは1人から予約可能なため、人を集める心配はありません!
ゴルフ場によっては予約なしでフリー来場でもプレー可能です!

ホームコースに仲間を誘いたい・・・

ビジター同伴が可能です!
メンバーに優待券や同伴割引等がある場合もありますので有効に活用してください。

ゴルフ会員権の種類

個人正会員

ゴルフクラブの会員組織の中で、最も基本的な形が個人正会員です。全国のゴルフ場メンバーの75%以上がこの個人正会員で占められ、ゴルフ場が定める休場日を除きいつでもそのゴルフ場を優先的に利用出来る権利をもっています。

平日会員・週日会員

土曜日プレー利用可能なものと利用不可のものがあり、利用する側から見るとプレー権に差があります。また同じゴルフ場で平日会員・週日会員が同時に存在することもあり、購入する時は「土曜日プレーの可否」を確認することが大切です。

法人会員

法人が名義人となり、記名者としてその法人の関係者が登録されるのが一般的です。また法人会員だけに限定したゴルフ場や法人入会が出来ないゴルフ場もあります。

婦人会員

ゴルフ場施設などの制約から婦人会員権を設けているゴルフ場があります。この場合、女性が入会するためには婦人名義の会員権を購入し名義書換をする必要があります。また、会員数も限られるので会員権価格にプレミアムが付くことがほとんどです。

家族会員

個人正会員になっている場合に、その配偶者や子供といったごく身近な家族が対象になります。(ゴルフ場によって登録出来る家族に制限があります。)また、この制度を実施しているゴルフ場数は少なく、家族で楽しんでいただくために考えられた制度です。

ゴルフ会員権の売買

ゴルフ会員権を売買するためには、次の2つの方法があります。
(1)知人・友人間で直接取引する。
(2)会員権取扱業者に依頼する。
(1)の方法は、まだ会員権が流通性を持たなかった頃にしばしば行われていましたが友人間だとビジネスライクに交渉出来ず、また最近のように会員権の売買が活発になり手続きが複雑になると、トラブルが発生しやすい取引形態ということで一般的ではありません。
現在は(2)の会員権取扱業者に依頼する方法が一般的で、安全な方法として認知されています。同時に市場が大きくなって、入ってくる情報量も圧倒的に多くなり、有利な条件で売買出来る確率が高いといえます。

ゴルフ会員権の相場

会員権の相場は立地及びアクセスの良さ、スタートの取りやすさ、経営母体、会員数、コースレイアウト、メンテナンス(コース管理)、サービスといった要素が複雑にからみあって作られます。最終的には売り手と買い手の需給関係によって相場が決まってきます。

入会条件

ゴルフ会員権を購入しても入会条件に合わないとメンバーになれませんので会員権購入前に入会条件の確認が必要です。
入会条件はゴルフ場ごとに異なりますが大きく分けて次の4種類があります。

1. 年齢

「20歳以上」や「30歳以上」というように入会で出来る年齢を定めたものです。

2. 性別

ゴルフ場によって女性会員の人数を制限している所があり、その場合、女性名義の会員権を購入しなければならないという条件が付きます。一般的に男性会員権よりも女性会員権の方がプレミアがついて高くなります。

3. 紹介者・推薦人・保証人

入会する時に、そのゴルフ場の会員や理事の紹介(場合により保証)が必要になります。ゴルフ場によっては紹介者にも在籍年数、年齢、紹介回数等の制限があります。

4. 他コース在籍

別のゴルフ場のメンバーになっていないと入会出来ない場合があります。
また、JGA加盟コースに限られたり、在籍年数が設けられていたり、ゴルフ場によって様々です。
※各ゴルフ場の入会条件に関しましては、まずは当社へご相談ください。